事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

東京オリ・パラ ボランティア ネーミングは「シティキャスト」に決定

月刊事業構想編集部(2019/1/29)

0
​ ​ ​

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、2019年1月28日、東京2020大会スタッフおよび都市ボランティアのネーミングを発表した。ボランティア応募者による投票で決まった名称は、大会スタッフが「FieldCast(フィールドキャスト)」、都市ボランティアが「CityCast(シティキャスト)」。

ネーミング選考委員会により選定・2018年12月に発表された最終候補4案が投票の対象になった(関連記事)。投票総数3万7739票のうち、フィールドキャスト/シティキャストが1万6187票を獲得して1位になった。2位が、シャイニングブルー/シャイニングブルートウキョウで1万328票。3位がゲームズアンカー/シティアンカーで5688票、4位がゲームズフォース/シティフォースで5536票だった。

発表会写真.JPG
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる