事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

ウフル、NEC IoT領域での協業で合意

月刊事業構想編集部(2019/1/9)

0
​ ​ ​

日本電気(NEC)とウフル(東京都港区、月刊事業構想2018年12月号参照)は、IoT領域での協業に合意したと2019年1月8日に発表した。

合意に基づき、NECのIoT基盤「NEC the WISE IoT Platform」とウフルのIoTオーケストレーションサービス「enebular」との連携に向け、共同開発と販売促進、およびこれらを活用した顧客の新事業創出支援を共同で行う。現在、業務効率化や省人化促進、コストダウンなどのため、業務で使用する機器をIoT化する会社が増えている。両社のサービスは、企業におけるIoTデバイスのセキュアな運用管理や、デバイスから得られるデータ活用を支援する際に用いられる。

協業による売上目標は、2019~2020年度の2年間で20億円。協業成果を盛りこんだ「enebular」は、2019年1月下旬からサービス提供を開始する。

IoT.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる