事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

Japan Venture Awards 2019 表彰式の来場申し込みを開始

月刊事業構想編集部(2018/12/21)

0
​ ​ ​

中小機構が主催する起業家表彰「Japan Venture Awards 2019」では、2019年2月5日に行う表彰式の来場申し込みの受付を開始した。多数の応募から選ばれた起業家、ベンチャーキャピタリストが集まるイベントだ(JVA2018については月刊事業構想2018年4月号参照)。

当日は、JVA受賞候補者のショートスピーチや、経済産業大臣賞などの受賞者の発表がある。また、「Morning Pitch × JVA」では、Morning Pitch Special Edition2018のファイナリスト2社と、JVA2018ベンチャーキャピタリスト奨励賞受賞者、およびその投資先企業2社が登壇する。パネルディスカッションでは、一般財団法人エンデバー・ジャパン 代表理事の高野真氏、ゼロワンブースター共同代表 取締役の合田ジョージ氏、SV FRONTIER LLC CEO 鈴木陽三氏が登壇し、ベンチャー企業がグローバルで活躍するために重要な点を議論する。

授賞式後のクロージング・キーノートでは、ラクスルの代表取締役社長CEO・松本恭攝氏が「スタートアップが挑む産業変革」をテーマに講演する。クロージングの後、ビジネス交流会の時間を設けている。

参加申し込みはこちら

JVA2019.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる