事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

JR東日本 山手線新駅の名称を決定

月刊事業構想編集部(2018/12/5)

0
​ ​ ​

東日本旅客鉄道(JR東日本)は、田町の品川の間に改行する新しい駅の名称を「高輪ゲートウェイ」とすることを2018年12月4日に発表した。同社は新駅名を、2018年6月に公募していた。応募総数は6万4052件で、応募種類は1万3228種類。応募数が多かった名称は順に、高輪、芝浦、芝浜だった。

同時に、新駅の照明デザインについても発表した。デザイナーは、東京駅丸の内駅舎のライトアップを手掛けた面出薫氏。「街のランドマークとなる暖かな光の駅舎」をコンセプトに、駅の大屋根を照らし上げることで、駅コンコースを柔らかい光で包む。

高輪ゲートウェイ.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる