事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

メルカリ PUDOロッカーから商品配送を可能に

月刊事業構想編集部(2018/11/22)

0
​ ​ ​

メルカリとヤマト運輸は、フリマアプリ「メルカリ」の配送サービス「らくらくメルカリ便」について、オープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」から発送できるようにしたと2018年11月21日に発表した。

PUDOステーションは、 Packcity Japan(東京都千代田区)が提供するオープン型宅配ロッカーで、設置数は全国3200カ所に上る。自宅に宅配ロッカーがない人でも、荷物の受取や発送に使えるものだ。また、らくらくメルカリ便は、ヤマト運輸が提供するメルカリ独自の配送サービスで、匿名配送や代金補償などに対応している。

今回の連携で、11月21日以降、アプリのらくらくメルカリ便の発送方法から、「宅配便ロッカーPUDO」が選択できるようになる。メルカリが発行する2次元バーコードをPUDOステーションに読み込ませると、ヤマト運輸がロッカーの中の荷物を引き取りに来るしくみだ。

Mercari_pudo.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる