事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

大村市✕花王 二拠点居住希望者を対象にワークショップを開催

月刊事業構想編集部(2018/11/16)

0
​ ​ ​

2018年12月1日、事業構想大学院大学のシティプロモーション研究会(月刊事業構想2018年11月号参照)に参加している長崎県大村市と花王の共催で、二拠点居住を考える方を対象に、二子玉川の蔦屋家電にて暮らしを見つめ直すワークショップを開催する。

二拠点居住体験者のトークセッションも予定され、長崎空港を活用し、いかにして2つの生活を実現させるのか、具体的な話を聞くことができる。

多良の山々と波静かな大村湾に挟まれたコンパクトで平らな街、長崎空港がある大村市へは、東京から約2時間。最強のアクセスで本物の自然体験を楽しむ「おおむら暮らし」とはどのような生活なのか。家族のあり方や自分らしく過ごすヒントを探しながら、自分の暮らしを振り返り、未来を想像するワークショップを開催する。

【概要】
・日時:2018年12月1日
・時間:①13:00~15:30 ②16:30~19:00
・二子玉川 蔦屋家電 2階 E-room
・参加費:無料  
・定員:各回20名
・募集〆切:11月26日
・申込・問合せ先:長崎県大村市 地方創生課
 TEL:0957-53-4111 メールアドレス:sousei@city.omura.nagasaki.jp
(@を半角に変換し、[お名前][電話番号][年齢][メールアドレス][性別][郵便番号]を添えてお申込みください。)

大村市.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる