事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

金融庁 リアルおつり投資をFintech実証実験ハブ支援案件に採択

月刊事業構想編集部(2018/11/11)

0
​ ​ ​

金融庁は、2018年11月8日、「リアルおつり投資」プロジェクトを、FinTech実証実験ハブの支援案件として採択したと発表した。このプロジェクトは、セブン銀行、GMOペイメントゲートウェイ、ポケットチェンジ、TORANOTECの4社で実施するもの。

実証実験は、TORANOTEC子会社のTORANOTEC投信投資顧問が提供する投資アプリ「トラノコ」の利用者を対象とする。買い物で生じたおつりやポケットの中の小銭を、店頭の「おつり投入ボックス」に投入し、ユーザー認証することで投資に回すことができる。少額投資の機会を増やし、生活に投資を根付かせることを目指す。おつり投入ボックスは、丸の内センタービルディング1階に設置する。

リアルおつり投資.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる