事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

経産省、総務省など プラットフォーマー規制へパブコメ募集を開始

月刊事業構想編集部(2018/11/6)

0
​ ​ ​

経済産業省と公正取引委員会、総務省は、「デジタル・プラットフォーマーを巡る取引環境整備に関する検討会」が取りまとめた中間論点整理(案)を公表し、パブリック・コメントの募集を開始した。2018年11月5日に発表した。

中間論点整理では、ネットモールやオンラインフリマ、検索サービスなどのデジタル・プラットフォーマーの意義や特性を定義し、それらが負うべき法的責任などを検討する必要があるのではないかと指摘している。既存の法律がプラットフォーム・ビジネスを営む上での障害になっている可能性や、適切に規制できていない可能性も言及し、各業種毎や、社会的利益・価値の観点からの適切性も、個別に検討する必要があるのではないか、などとしている。

この中間論点整理に対し、パブリックコメントや事業者ヒアリングなどを通じて意見を集め、2018年度内に基本原則を策定する予定だ。また、基本原則を踏まえた具体的な措置の実施も、早急に進める。

パブリックコメントは、電子政府の総合窓口e-Govや電子メールで受け付ける。意見募集の締め切りは2018年12月4日だ。

Cyberspace.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる