事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

KDDIと楽天 決済、通信ローミングなどで提携

月刊事業構想編集部(2018/11/2)

0
​ ​ ​

KDDI、沖縄セルラーと楽天は、2018年11月1日、決済、物流、通信ネットワーク分野で事業連携することを発表した。

決済サービス分野では、両社は、各種決済サービスの相互利用を推進する計画。楽天は、「楽天ペイ(アプリ決済)」などの決済プラットフォーム、加盟店網をKDDIに提供する。KDDIは、楽天グループが直接契約している120万カ所の加盟店を生かして、「au PAY」を2019年4月から開始する。

物流分野においては、再配達の増加や人手不足などの問題に協力して取り組む。楽天は、KDDIが運営するECサイト「Wowma!」に対し、楽天の物流サービスである「楽天スーパーロジスティクス」や「Rakuten EXPRESS」などを提供する。両社で、楽天が推進する包括物流サービス「ワンデリバリー」構想を進めていく。

最後の通信ネットワーク分野における協力では、楽天が2019年10月から開始する第4世代移動通信サービス(LTE通信サービス)に、KDDIが通信ネットワークを提供する。これにより楽天は、サービス開始当初から、日本全国でLTE通信サービスを提供できるようになる。このローミング協定は、2026年3月末までの時限措置で、楽天は期間内に自前での全国ネットワーク建設を進めていく。

0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる