事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

iBankの金融モバイルアプリに南都銀行が参画へ 協議を開始

月刊事業構想編集部(2018/9/26)

0
​ ​ ​

iBankマーケティング(福岡市、月刊事業構想2018年1月号参照)は、南都銀行と、iBankが運営するスマートフォン専用アプリ「Wallet+」の導入、金融サービスプラットフォーム「iBank」事業への参画に向けた協議を開始する。2018年9月25日に発表した。iBankマーケティングは、ふくおかフィナンシャルグループの社内ベンチャーとして設立された企業。

今回の提携では、南都銀行の個人の口座保有者が「Wallet+」を使えるよう、サービスの導入に向けた検討を進める。並行して、iBankのマーケティングソリューションを活用し、相互にデジタルマーケティングの高度化に向けた取組みを行う予定だ。

「Wallet+」は、2016年7月に福岡銀行の口座利用者向けにサービス提供を開始し、2017年10月に熊本銀行と親和銀行、2018年3月には沖縄銀行向けにサービス提供を開始している。また広島銀行とは2018年8月に、事業参画へ向けた基本合意を締結済みだ。

walletplus201809.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

初月無料キャンペーン実施中

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中