事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

東急、ANA、IDOMなど ガイドマッチングサービスHuber.に出資

月刊事業構想編集部(2018/9/4)

0
​ ​ ​

東京急行電鉄、バックスグループ、IDOM、大分ベンチャーキャピタル、ANAホールディングスなどは、訪日外国人向けガイドマッチングサービスを提供するHuber.(神奈川県鎌倉市、月刊事業構想2016年7月号参照)に出資した。2018年9月3日にHuber.が発表した。

Huber.は、外国人観光客と、国際交流したい日本人をつなぐガイドマッチングサービス「TOMODACHI GUIDE」を提供している。同社は、2016年の東急アクセラレートプログラムの受賞企業でもある。TOMODACHI GUIDEは、チャットを通じて、事前に外国人観光客の希望を聞きながら旅行プランを作成できることが特徴となっている。Huber.では、今回調達した資金を用いて、ガイドマッチングサービスのプラットフォームを作る計画だ。

また、今回同社に出資した企業は、Huber.との連携による事業機会の拡大を期待している。東急電鉄は、東急線沿線を中心にしたインバウンド事業全般の事業創出を強化し、ガイドマッチングサービスおよびリサーチ事業を推進する。ANAは、グループ社員をHuber.に参加させたり、社員向け人事研修にHuber.を導入することによるグローバルコミュニケーション力の向上や、Huber.および他の出資者との共同プロモーションなども計画している。

earth_flag.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる