事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

三菱地所 南紀白浜でワーケーションに参入

月刊事業構想編集部(2018/8/9)

0
​ ​ ​

三菱地所は、2018年8月8日、和歌山県、白浜町と進出協定を締結したと発表した。三菱地所のテナント企業向けに、ワーケションを提供する事業に進出する。ワーケーションは、都心の職場環境から離れ、リゾート地などで一定期間勤務することで、新しいアイデアの創出やモチベーション、生産性の向上を目指すもの。

和歌山県と白浜町は、2015年からテレワークを利用したワーケーションの受け入れを進めている。白浜町に整備したITビジネスオフィスを、民間企業へ賃貸するなど、受け皿の整備が進行中だ。今回の協定では、2018年6月に竣工した白浜町第2ITビジネスオフィスの1区画を三菱地所が賃借し、内装工事を実施した後に、「南紀白浜ワーケーションオフィス」として開所する計画。

このオフィスは、三菱地所のテナント企業が新事業創出を目的とする「ハッカソン合宿・開発合宿型プラン」、「研修型プラン」、休暇と業務を組み合わせた「有給消化型プラン」などの形で利用して行く予定。2018年内にも、三菱地所のテナント企業が利用できる環境を整備する。

beach_shirahama.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる