事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

三原市 プログラミング教育協議会を発足 シャープなどと

月刊事業構想編集部(2018/8/3)

0
​ ​ ​

広島県三原市は、「MIHARAプログラミング教育推進協議会」を2018年8月2日に発足させたことを発表した。三原市と、一般社団法人RoFReC、三原市内でフィットネスジムなどを運営するエムセック(広島県三原市)、シャープ、タケウチ建設(広島県三原市)、三原商栄会連合会の6団体が共同で設立した。

RoFReCを代表団体として応募していた総務省の「地域におけるIoTの学び推進事業」実証事業に、6月に採択されたことによるもの。 市内企業や市民団体、 大学などの協力のもと、プログラミング教育の地域の指導者を育成し、小・中学生へのプログラミング講座を実施する予定だ。

勉強.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる