事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

居酒屋チェーンが資本業務提携でEdTech参入 接客レベル向上へ

月刊事業構想編集部(2018/7/27)

0
​ ​ ​

高級居酒屋チェーンを運営するきちりは、動画マーケティング事業を手掛けるピーシーフェーズと資本・業務提携した。2018年7月26日に発表した。

両社は、企業における効率的なトレーニングを支援する人材育成サービス「shouin」の共同開発・販売を行う。shouinは、従業員のトレーニング状況、スキル、組織の状態を可視化して多角的な解析を行い、組織の課題を把握した上で改善することを目指したサービスだ。ピーシーフェーズが、デジタルマーケティング事業でのO2O導入や運用の実績から蓄積したノウハウを元に開発した。

外食産業では、最近の深刻な人手不足から、接客レベルの維持が問題になっている。きちりは、店舗でのshouinの実証実験を実施後、全店舗でこのシステムを導入し、接客レベル向上につなげる。同時に、プラットフォームシェアリング事業の一環として、様々な企業へshouinの導入コンサルティングと販売を行う予定だ。

居酒屋.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる