事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

自販機でランチ弁当を注文、近所の飲食店から配達

月刊事業構想編集部(2018/7/9)

1
​ ​ ​

ぐるなびは、サントリーのグループ会社であるサントリービバレッジソリューションと共同で、飲料自動販売機から宅配弁当を注文できる「宅弁」を開始すると2018年7月6日に発表した。対象区域は、東京都中央区、港区、千代田区、品川区。サントリービバレッジソリューションが管理する自動販売機を活用する。

「宅弁」では、職場の「宅弁」仕様の自販機のボタンを押すと、ぐるなびが曜日ごとにコーディネートした職場近隣のレストランが作る弁当を注文できるサービス。12時までにレストランから弁当が職場に届けられる。価格は税込み700円を予定している。

宅弁自販機.jpg
1
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる