事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

愛媛県 起業家誘致と県内での創業促進イベントを7月に都内で開催

0
​ ​ ​

愛媛県は、「えひめ創業ミーティングinTOKYO」を2018年7月13日に都内で開催することを発表した。このイベントは、愛媛県の創業支援策である「愛媛グローカル・フロンティア・プログラム(EGFプログラム) 」 を発信し、愛媛県での創業を促進するためのもの。

「えひめ創業ミーティング in TOKYO」では、元サッカー日本代表監督で、現在は今治.夢スポーツの代表取締役会長を務める岡田武史氏が、愛媛県の中村時広知事とトークセッションを行う。岡田氏は現在、愛媛県今治市在住。FC今治運営企業の会長として、スポーツと健康をテーマに新規事業を立ち上げている。

また、地域商社リバースプロジェクトトレーディング代表取締役の河合崇氏は、「先輩創業者」としてプレゼン予定だ。同社は、愛媛県西予市で生産される生糸を、シルク製品ブランドとして展開し、国内外で販路を開拓している企業。

「EGFプログラム」は、創業意欲のある人々を愛媛へ呼び込み、地域資源で地域課題を解決するビジネスプランを実現させるための取り組み。東京に「創業クリエーター」を配置し、地方での起業を目指す人の愛媛へのU・Iターンと、創業を支援する。同プログラムでは、「EGFアワード2018」として、ソリューションビジネスプランの公募も行っている。 

愛媛 画像.png
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる