事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

品川区 しながわ2020スポーツ大使を任命

月刊事業構想編集部(2018/6/28)

0
​ ​ ​

品川区は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の機運を盛り上げるため、しながわ2020スポーツ大使を2018年6月27日に任命した。しながわ2020スポーツ大使となったのは、「義足のダンサー」として知られるプロダンサーの大前光市氏、元競泳選手で北京・ロンドンオリンピックに出場した伊藤華英氏、ブラインドサッカー日本代表の川村怜氏の3名。

品川区は、2020年のオリンピックでは、ホッケーとビーチバレーボールの開催地となっている、また、日本ブラインドサッカー協会とパートナーシップ協定を結び、ブラインドサッカーを応援している。今回任命されたスポーツ大使は、品川区の開催周知事業に参加し、ホッケー・ビーチバレーボール・ブラインドサッカーを宣伝するとともに、大会の機運を盛り上げる役割を担う。

任命式には、品川区立京陽小学校の5年生が出席し、大使に任命された3氏に質問したり、花束を贈呈したりした。オリンピックに2回、出場した伊藤氏は、「オリンピックの開催は滅多にない機会。スポーツを応援することで、オリンピックに関わり、その空気を感じてほしい」と話した。

shinagawasports.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる