事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

東武不動産 空き家を利用した民泊事業を開始

月刊事業構想編集部(2018/6/15)

0
​ ​ ​

東武不動産は、2018年6月15日から民泊事業を開始すると発表した。墨田区に自社が所有する物件を活用し、2階には宿泊用の部屋を3室設け、1階にはラーメン店・カラオケ店・居酒屋という「日本独自のナイトライフ」を体験できるテナントを出店する。また、電動シェアサイクルも設置し、墨田区ならではの体験を紹介する下町散策ツアーなどを計画している。

民泊開始の目的は、訪日外国人観光客の宿泊ニーズに応えることと、東京スカイツリーなど東武沿線観光地のPR、周辺地域の活性化。地元企業と連携した体験型プログラムも実施予定だ。

Tobufudousan.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる