事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

ラッシュ 世界海洋デーに新商品を発売 環境問題への意識向上を促す

月刊事業構想編集部(2018/6/11)

0
​ ​ ​

英国を拠点とし、世界48の国と地域でビジネスを展開する化粧品ブランドLUSH(ラッシュ)は、2018年6月8日の世界海洋デーに合わせて、「海洋プラスチックキャンペーン(Ocean Plastics Campaign)」を実施した。また同日より、新商品「タートル ジェリーボム」(ジェリーボム)をオンラインショップにて発売した。

海に流れ込むプラスチックゴミの問題は、世界的な環境問題・社会問題となっており、人体や自然環境に与える中長期的影響が懸念されている。ラッシュはこれまで、ゴミとなるプラスチックパッケージを使用しない、ネイキッド(裸の状態)での販売を可能としたアイテムを数多く販売してきた。

今回のキャンペーンは、600以上に及ぶ全商品の内2割に及ぶネイキッドアイテムを通じて、これらの環境問題に対する認知向上と、化粧品業界への新たな変革を目的とするものである。

ラッシュは2018年3月にも、熱帯林保全のキャンペーン「#SOSSumatra」に合わせたアイテムを販売しており、その詳細は季刊『人間会議』2018年夏号で紹介されている。また、背景にある海洋プラスチックゴミ流出などの環境問題や、循環型経済の構築へ向けた多様な企業の取り組みは、季刊『環境会議』2018年春号でも特集されている。

Lush.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる