事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

新潟市 AI、IoTの実証事業を公募 2タイプの補助金を用意

月刊事業構想編集部(2018/6/8)

0
​ ​ ​

新潟市は、AI、IoTを利用した、生産性向上や付加価値向上につながる製品・サービスの実証事業の公募を2018年6月20日から開始する。

今回の公募では、「新潟市実証実験プロジェクト事業補助金」として、2タイプの補助金を用意している。1つは、先端技術を活用した、試験的要素が強い実証実験を支援するもので、年度内に実施できることを要件に、補助対象経費の2分の1以内、最大50万円までを補助する。4件程度を採択予定だ。

もう1つは、実施後に継続して普及展開が見込まれる実証プロジェクトのためのもので、2カ年で最大1000万円を補助する。産業活力の向上や、暮らしやすさ、利便性の向上につながるプロジェクトが対象になる。こちらは1件を採択する計画だ。

Cyberspace.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる