事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

養老乃瀧 AI機能付きカメラで未成年の飲酒を防止

月刊事業構想編集部(2018/6/5)

0
​ ​ ​

養老乃瀧は、2018年6月1日から、AIカメラを用いた年齢確認の実験導入を、一軒め酒場・新橋店で開始した。チャオ(東京都港区)が開発したAIクラウドカメラ「Ciao Camera」を使う。

年齢確認を怠り、未成年を飲酒させると、酒類を提供した店は罰則を受ける。一軒め酒場では、顧客の年齢確認を店舗スタッフが実施しているが、外国人スタッフが増える中で確認に困るケースが出ていた。

この問題に対処するために、今回、チャオカメラを用いた年齢推定の実証実験の実施を決めた。入店した顧客をカメラで撮影し、読み込んだ画像を基にAIが年齢を自動推定する、というものだ。

Chaocamera.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる