事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

豊岡市、KDDI 「豊岡市スマート農業プロジェクト」を開始

月刊事業構想編集部(2018/6/4)

0
​ ​ ​

兵庫県豊岡市とKDDIは、「豊岡市スマート農業プロジェクト」を開始すると2018年5月31日に発表した。第一弾として、水位センサーによる水田管理省力化実証事業を開始する。

豊岡市で取り組んでいる「コウノトリ育む農法(無農薬栽培)」では、田植えから中干しまで、雑草対策のために通常よりも深く水を張る深水管理を行っている。田に水を張る期間も通常より長い。このため、農家がこまめに見回りをする必要があり、負担が大きかった。

今回の実証事業では、携帯電話網を活用した、省電力・広域なエリアカバレッジを実現するIoT向け通信技術に対応した水位センサーを水田に設置する。農家はスマートフォンなどで水位が確認できるようになり、また水位データに異常値が出た場合には、メール通知を受け取れる。水田の見回りの頻度を減らし、見回り時間を短縮することで、省力化とコスト削減が図れる。

「豊岡市スマート農業プロジェクト」では、ICTを活用し、農家の勘と経験を「見える化」して、地域の状況に応じた営農指導へ利活用したり、農産物の収量の向上・品質の安定化を図る取り組みを検討する計画だ。

suiden.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる