事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

先端教育機構 実務家が「教える力」を身に着ける 養成課程を新設

月刊事業構想編集部(2018/6/1)

0
​ ​ ​

学校法人先端教育機構は、大学・専門学校などの教員を目指す実務家向けに「実務家教員養成課程」を2018年6月1日に開設する。開講は2018年10月を予定している。

2019年4月1日に施行される改正学校教育法により、専門職大学の設置が認められた。専門職大学では、専門性が求められる種々の職業を担うための実践的・応用的な教育が行われる。このため、各分野で実績を積んできた実務家の教員が不可欠になる。

実務家の教員は、職務を通じて獲得した自身の知識や経験を、これまでの理論と合わせて体系的に整理し、整合を取った上で指導・教授することが求められる。一方で、企業や官公庁でキャリアを積んだ職業人が、教員として学生を指導するために必要な、様々な知識やノウハウ、訓練を与える制度やプログラムはこれまでなかった。新設の「実務家教員養成課程」では、教員になるための教育・研究・指導能力の獲得を目的としたプログラムを実施する。

MPD-264.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる