事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

京王電鉄 AIの新規事業のため会社を設立

月刊事業構想編集部(2018/5/28)

0
​ ​ ​

京王電鉄は、電気通信大学の坂本真樹教授との共同出資で、感性AI(東京都調布市)を設立した。2018年5月25日に発表した。

京王電鉄沿線では、将来的に人口減少が起きると見られ、また労働者不足も予想される。事業環境の大きな変化に対応した新規事業や新サービスの創出を目指し、人工知能(AI)を活用することになった。

坂本教授は、 AI研究者として、言葉と五感との関係性に着目。主観的であいまいな言葉や擬音語・擬態語について、AIを活用しながら 数値化し、客観的に評価する研究を進めている。 感性AIでは、AIに関する応用範囲の広いノウハウ・特許・分析データなどを活用して、企業・団体の新商品開発、マーケティングなどに向けたサービスを提供していく。並行して、京王電鉄沿線の大学とオープンイノベーションに取り組むことで、沿線の価値向上も目指す。

Cyberspace.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる