事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

JR東日本 不動産収益化事業開始に向け新会社を設立

月刊事業構想 編集部(2021/4/30)

0
​ ​ ​

東日本旅客鉄道(JR東日本)とジェイアール東日本ビルディングは、みずほフィナンシャルグループ(みずほFG)とともに、不動産アセットマネジメント事業の開始に向け「JR東日本不動産投資顧問株式会社」を設立した。2021年4月28日に発表した。

JR東日本不動産投資顧問は、JR東日本沿線を中心に不動産投資を行うファンドを組成し、JR東日本グループが持つ不動産の開発・運営ノウハウとみずほFGが有する高度な金融ノウハウとを融合したサービスを展開する。また、アセットマネジメント事業展開を通じて私募ファンドの組成を加速し、数年間で1000億円規模への拡大を目指す。

JR東日本は、不動産事業の強化を通じて生活サービス事業の成長を実現する。同時に、今後はファンドへJR東日本グループの開発・所有物件を組み入れ、獲得資金を成長分野へ再投資する「回転型ビジネスモデル」を構築し、資金効率を向上させながらグループのさらなる成長を目指す考えだ。

東京駅.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

初月無料キャンペーン実施中

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中