事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

Mobility Technologies AIドラレコをタクシー737台へ導入へ

月刊事業構想 編集部(2020/9/16)

0
​ ​ ​

Mobility Technologies(東京都千代田区、以下MoT)は、次世代AIドラレコサービス「DRIVE CHART」の、帝都自動車交通(東京都中央区)グループのタクシー737台への導入が決定したと2020年9月15日に発表した。設置後、随時運用を開始する。

「DRIVE CHART」は、タクシーやトラックなどに採用されている交通事故削減支援サービス。関東・中京・京阪神エリアを中心に1.5万台が契約している。ドライブレコーダーをベースにした専用車載機からデータを取得し、交通事故につながる危険シーンを自動検知。運転者の運転の傾向を分析して、わき見運転や車間距離不足など、自身では認識しにくい危険運転を可視化する。運転者それぞれに合わせた運転改善方法を提案することもできる。

今回「DRIVE CHART」を導入するのは、帝都自動車交通グループの8営業所。Mobility Technologiesでは、今後も機能拡充などを実施していく計画だ。

MoT_teito.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

初月無料キャンペーン実施中

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中