事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

JR東スタートアップ 高輪ゲートウェイに拠点を開設

月刊事業構想編集部(2020/6/18)

1
​ ​ ​

2020年6月17日、東日本スタートアップ(関連記事)は、日本初の事業共創特化型インキュベーション拠点「STARTUP STATION」を高輪ゲートウェイ駅エリアに開設したことを発表した。優れたアイデアや先端技術を持つスタートアップとともに、JR東日本グループの経営資源を活用して未来を作る新たなビジネスやサービスを創出することが目的。

開設にあたり、JR東日本グループとの協業を希望する、概ねシード・アーリー期のスタートアップのSTARTUP STATION会員を募集する。会員は、実証実験の実施を目的とした資金支援、オフィスとオンライン配信環境の無償利用、常駐する専門家からの事業拡大・成功のためのサポートなどを受けることができる。

また、JR東日本グループの抱える課題をスタートアップに提示し、協業マッチングを推進する「課題先行型ピッチ」を定期開催することで、JR東日本グループとスタートアップの協業シナジーを次々に生み出す仕組みを作っていく考えだ。

startup station2006.jpg
1
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

初月無料キャンペーン実施中

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中