事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

日本ユニシス デジタルマネー基盤サービス、トライアルを開始

月刊事業構想編集部(2020/5/20)

0
​ ​ ​

2020年5月19日、日本ユニシスはデジタルマネー残高のオンラインチャージ・交換を可能とする価値交換基盤「doreca」のトライアル提供を開始したことを発表した。

「doreca」は、(1)企業が個人に対し、直接デジタルマネーを給付・支払い可能となるダイレクトオンラインチャージ事業、(2)個人が所有する異なるデジタルマネーの残高を相互交換可能にする、デジタルマネーのバリュー交換事業の2つの事業を軸としたプラットフォームサービス。

トライアル第1弾として、給与前払いサービスの国内最大手であるきらぼし銀行(月刊事業構想2020年2月号参照)、きらぼしテックの給与前払いのデジタルマネー受け取りの実証実験において、デジタルマネーへのチャージ基盤に採用されている。

現在、キャッシュレス消費者還元事業・マイナポイント事業や、政府が検討中の「給与デジタル払いの解禁」など、様々な施策が実施・検討され、日本国内でのキャッシュレス決済の機運が高まっている。その一方で、サービス乱立によるユーザービリティの欠如の顕在化や、国内決算インフラの高コスト構造化といった課題もある。今後も日本ユニシスは、サービスを拡充していく考えだ。

Fintech.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

初月無料キャンペーン実施中

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中