事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

宮崎県椎葉村のミミスマス 企業向け野外研修サービスを7月提供開始

月刊事業構想編集部(2020/4/20)

0
​ ​ ​

2020年4月17日、ミミスマス(宮崎県椎葉村)は、企業向け野外研修サービス「CAMPING OFFICE SHIIBA」を2020年7月から提供することを発表した。ミミスマスはスノーピークビジネスソリューション(愛知県岡崎市、以下SPBS)と2020年1月にパートナー契約を締結しており、共同でサービスを提供する。

ミミスマスは、企業の労働生産向上と中山間地域の関係人口創出を目的に、宮崎県椎葉村で企業のワーケーション受け入れや、野外研修サービスを行なっている企業。SPBSと共同で提供する「CAMPING OFFICE SHIIBA」は、椎葉村の自然を感じながらテントの中や、焚火を囲み、会議や仕事ができるサービス。法人のみではなく、一般向けのサービスも検討している。

なお、「CAMPING OFFICE SHIIBA」は新型コロナウイルスの感染拡大の状況によっては、サービス開始を大幅に延期する可能性もある。

Shiba_snowp.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。


初月無料キャンペーン実施中!

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中