事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

東京都 起業エコシステムを作るためコンソ設立

月刊事業構想編集部(2020/1/24)

0
​ ​ ​

東京都は、2020年1月22日、「スタートアップ・エコシステム 東京コンソーシアム」を設立したことを発表した。設立の目的は、東京をスタートアップ・エコシステムのグローバル拠点都市とし、国際競争力の強化につなげること。地域発のスタートアップの創出や成長、それによる東京経済の持続的な発展を実現し、イノベーションを社会に実装、地域に還元する活動を行う。

今後、同コンソーシアムでは、2019年に国が発表した「スタートアップ・エコシステム拠点形成戦略」で公募予定の「グローバル拠点都市」に選定されることを目指して準備を進めていく。

民間団体・事業者の主な参画メンバーは、日本経済団体連合会、東京商工会議所、日本ベンチャーキャピタル協会、東急、東急不動産、三井不動産、三菱地所、Tokyo Marunouchi Innovation Platform、森ビル。東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学も参画する。また広域連携関連団体として、川崎市、茨城県、つくば市が会員になっている。

TokyoGov.JPG
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる