事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

Gigi、みやき町 アプリを使ったこども食堂プロジェクトを開始

月刊事業構想編集部(2020/1/16)

0
​ ​ ​

Gigi(福岡市)は、スマホアプリを活用した「こども食堂」プロジェクトを、佐賀県三養基郡みやき町で開始した。2020年1月15日に発表した。Gigiが開発した「ごちめし」アプリを通じた第三者からの寄付により、飲食店に子どもが来店した際に無料で食事ができるものだ。

みやき町では、 2019年8月に公益財団法人佐賀未来創造基金と共に連携協定を結び、プロジェクト始動の準備を進めてきた。今回のプロジェクトには、みやき町内の飲食店6店舗が参加した。みやき町の子どもに食事をごちそうしたい場合、アプリに登録されている店舗グループ「みやき町こども食堂」に食事券「1ごち」(600円と10%の手数料)を前払いする。子どもたちは登録店舗に行くと、600円のこども食堂用メニューを無料で食べられる。寄付金に応じたメニューの残数や、子どものメッセージなどは、アプリ上で確認できるしくみだ。Gigiでは、このようなスキームを全国の自治体や店舗に導入することを目指している。

同アプリは、北海道帯広の「結(ゆい)」という食堂で考案された、来店客の寄付がたまった分だけ料理を無料で提供する「ゴチメシ」というしくみをもとにしたサービスだ。

Miyaki_kodomoshokudo.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる