事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

バーチャルイベントプラットフォームにテレ朝、KDDIなどが出資

月刊事業構想編集部(2020/1/7)

0
​ ​ ​

2020年1月6日、バーチャルイベントプラットフォーム「cluster」を運営するクラスター(東京都品川区)は、第三者割当増資による総額8.3億円の資金調達を実施したことを発表した。また、資金調達にあわせてテレビ朝日ホールディングス、Wright Flyer Live Entertainment(WFLE、東京都港区)と業務提携を締結した。調達した資金は、プロダクト開発やマーケティング強化に用い、さらなる事業拡大を目指す。

「cluster」は、バーチャルキャラクターになってバーチャル空間で人が集まるバーチャルイベントサービス。このサービスを使うと、バーチャル空間での音楽ライブ、カンファレンスといったイベントを開催することができる。

業務提携を締結したテレビ朝日とは、双方の保有する資産を活用し、包括的な連携を行うことで新しいコンテンツの企画・開発を検討していく。WFLEとは、同社のサービス「REALITY」上で作成したアバターを「cluster」で利用できるようにするほか、コンテンツ開発に関する連携も行なっていく考えだ。

増資の引受先は以下の通り。
・KDDI Open Innovation Fund 3号
・テレビ朝日
・WFLE
・31VENTURES Global Innovation Fund 1号 
・その他個人投資家

cluster2001.png
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる