事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

SAGOJO、吉野町、エニタイムズ シェアエコ活用の連携協定締結

月刊事業構想編集部(2019/12/4)

0
​ ​ ​

SAGOJO(東京都渋谷区)は、奈良県吉野町、エニタイムズ(東京都港区)と「『吉野町、エニタイムズ、 SAGOJO』によるシェアリングエコノミーを活用した地域課題解決に関する連携協定」を2019年12月1日に締結した。2019年12月2日に発表した。

SAGOJOは、スキルを持つ旅人に仕事を依頼し、企業や地域の課題を解決するプラットフォーム「SAGOJO」を運営する企業。2019年6月にリリースした、「地域のお手伝い」を行う代わりに無料宿泊を提供するサービス「TENJIKU」の、リリース当初から吉野町では拠点を設置していた。リピーターとなる旅人も多く生まれている。

協定はシェアリングエコノミーを活用した取り組みにより、地域課題解決や住民相互の助け合いを促進させるもの。旅人と企業・自治体の仕事をマッチングさせてきたSAGOJOの知見と、エニタイムズの「スキル・時間」と「仕事・困りごと」を結びつけるプラットフォームを掛け合わせ、地域課題解決に向け、取り組みを推進させていく考えだ。

Tenjiku.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる