事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

Googleが顧客行動可視化プラットフォームのプレイドに出資

月刊事業構想編集部(2019/11/28)

0
​ ​ ​

プレイド(東京都中央区)は、2019年11月27日、Googleから資金調達を実施したと発表した。調達した資金は、国内外の事業拡大に充てる。プレイドは、ウェブサイトやアプリ利用者の行動を可視化し分析するCXプラットフォーム「KARTE」を提供する企業。

今後、KARTEへのGoogle Cloudの機械学習や人工知能(AI)技術の統合でも両社は協業していく。これにより、高機能で拡張性が高く、安全なクラウドプラットフォームを企業に提供できるようになるという。さらに両社は、日本におけるクラウド市場の拡大でも協業していく予定。

KARTEは、ネット通販や人材関連、不動産、金融など幅広い業種で利用されている。提供開始は2015年3月からで、年間の流通解析金額は1兆円を超える。

Cyberspace.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる