事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

ルネサンス ゴルフクラブ内の低酸素トレーニングジムを開業支援

月刊事業構想編集部(2019/11/25)

0
​ ​ ​

ルネサンス(月刊事業構想2019年11月号参照)は、桜宮ゴルフクラブ(大阪市)内に開設予定の低酸素トレーニングジム「AOR(Air Oriented Room)」の開業支援を行ったと発表した。開業は2019年12月1日を予定している。

AORは、標高2500メートルの高地に相当する酸素濃度を平地(常圧)環境で提供する「常圧低酸素ジム」と酸素濃度を高めた「常圧高酸素ルーム」の2種類の酸素濃度環境が利用できるフィットネスクラブで、同地域では初めての開業となる。

AORの低酸素トレーニングジムでは30分間、自走式のランニングマシンでトレーニングができる。高酸素ルームではゆっくりとストレッチなどをして過ごし、リラクゼーションや疲労回復を図る。高齢者や体力に自信のない人でも、短時間で効率よく運動ができるという。

桜宮ゴルフクラブは、ゴルフ練習場事業を中核に、フィットネスを通した地域社会への貢献を目指している。今回のAOR開業支援は、ルネサンスが手掛ける地域の健康課題解決の拠点づくりの事業の1つ。

AOR_1911.png
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる