事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

城南信金、NTT東日本 地域活性化に向け連携協定を締結

月刊事業構想編集部(2019/11/12)

0
​ ​ ​

城南信用金庫と東日本電信電話(NTT東)は、地域活性化に向けた連携協定を2019年11月8日に締結した。中小企業におけるデジタルトランスフォーメーションと、シェアリングエコノミーの推進を目的としたもの。

中小企業のICT活用に対し、城南信金とNTT東日本が相談に乗ったり、提供できるソリューションの強化に向けた検討を共同で進める。また、NTT東日本が自社所有のビルや車両などを活用して進めるシェアリング事業と、城南信金の不動産・車両・人的リソースなどの事業資源を、地域内で一元的に活用できるしくみを共同で検討し、シェアリングエコノミー導入による地域の活性化を目指す。全国の信用金庫のネットワークを生かして中小企業の事業活性化を支援する「よい仕事おこしネットワーク」を活用した事業も、連携して実施する計画だ。

Teikei_shakehands.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる