事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

国交省 ナショナルサイクルルートを初めて指定 霞ケ浦など

月刊事業構想編集部(2019/11/8)

0
​ ​ ​

国土交通省は、2019年11月7日、第1次ナショナルサイクルルートの指定を行ったと発表した。日本を代表するサイクリングルートとして、国内外にPRしていく。同時に、公募で選ばれたロゴマークも決定した。

第1次ナショナルサイクルルートに選ばれたのは3ルート。つくば霞ヶ浦りんりんロード(茨城県桜川市のJR岩瀬駅から茨城県潮来市水郷潮来バスターミナルまでの176㎞)、ビワイチ(滋賀県大津市 瀬田唐橋を起点とする反時計回りの琵琶湖一周193km)、しまなみ海道サイクリングロード(広島県尾道市JR 尾道駅から愛媛県今治市サンライズ糸山までの70km)だ。

また、ナショナルサイクルルートのロゴは、273点の応募の中から岡山県の落合翔平氏の作品が選ばれた。

NationalCycleRout.png
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる