事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

ファミリーマート 福井の山村に地域密着店舗を出店

月刊事業構想編集部(2019/8/7)

0
​ ​ ​

2019年8月6日、ファミリーマートは、福井県大野市和泉地区にある道の駅九頭竜の和泉ふれあい会館内に店舗を開業することを発表した。8月13日にオープンする。

和泉地区は人口400名余りの山村で、地区内に食料品等の小売店がないという状況が続いていた。この度、住民の議論により策定された「和泉地区地域づくり計画」に、地域密着の店舗づくりを掲げるファミリーマートが賛同し、住民の生活の利便性向上に貢献するため、出店することとなった。店舗の運営は、道の駅九頭竜の管理者である福井和泉リゾート(福井県大野市)が行う。

ファミリーマート道の駅九頭竜店の特徴としては、商品を3000種類置くこと、土産品等を扱う売り場を設置すること、イートインスペースを用意し、寄合所として使用することなどが挙げられる。また、地元の人をスタッフとして雇うことによる雇用の創出、防犯拠点としての活用など、様々な効果が期待されている。

ファミマ九頭竜.png
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる