事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

インバウンド向けアプリとタクシー配車アプリが連携へ

月刊事業構想編集部(2019/8/2)

0
​ ​ ​

2019年8月1日、JTBとナビタイムジャパンが提供するインバウンド向けアプリ「JAPAN Trip Navigator」が、Japan Taxiの提供するタクシー配車アプリ「Japan Taxi」(月刊事業構想2018年10月号参照)と連携を開始した。

「JAPAN Trip Navigator」は、年々増加するインバウンドの旅行サポートとして2018年2月22日からサービスを提供している。今回4回目となるバージョンアップで、アプリ上で移動経路を選択すると乗車・降車場所が設定された状態のまま、「Japan Taxi」が起動され、タクシーを配車することが可能になる。

更なる追加機能として、日本に関する質問に回答するAIガイドチャットボット「Miko」、画像翻訳機能、経路検索機能、天気お知らせ機能が追加される。また、アプリのインターフェースもより直感的に操作しやすいようにリニューアルされた。

今後も、旅行前から旅行中まで活躍できるアプリとして、様々な機能を搭載していく計画だ。アプリで得たデータを解析することで、インバウンド誘客に課題を持つ自治体や企業の支援に活かしていく。

Taxi.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる