事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

資生堂とアリババグループが戦略業務提携 杭州にオフィスを開設

月刊事業構想編集部(2019/4/2)

0
​ ​ ​

資生堂は、中国子会社を通じて、Alibaba Group Holding Limited(アリババグループ)と戦略業務提携を締結したと2019年4月1日に発表した。中国浙江省・杭州のアリババグループ本社の近隣に、「資生堂×アリババ戦略連携オフィス」を開設。両社で協力して、中国市場向けの製品・サービス開発を目指す。

業務提携に基づき、資生堂の研究開発力と、アリババグループのビッグデータ、消費者に関する知見を融合することで、商品開発やマーケティング、Eコマース、CRMなどを幅広く強化していく。

共同開発商品の第1弾は、ヘア・ボディケアブランド「アクエア(AQUAIR)」のシャンプーとトリートメントを、2019年9月からアリババグループのEコマースサイト天猫で独占販売する。同社の天猫新商品開発センター(TMIC)と連携し、頭皮や枝毛などの悩みに対応する新商品を開発した。今後、共同開発する商品をさらに拡充していく計画だ。

ヘアケア.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる