事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

特許庁 知財戦略コミュニティのポータルサイトを開設

月刊事業構想編集部(2018/12/20)

0
​ ​ ​

特許庁は、2018年12月19日、「IP KNOWLEDGE BASE for Startup」を開設した。起業したばかりの会社に不可欠な知財戦略に関する基礎知識や支援施策、イベントなどの最新情報を集約したサイトだ。

特許庁は、2018年4月以降、スタートアップ向けの支援策として、知財戦略事例集などを取りまとめたり、知財アクセラレーションプログラム(IPAS)やベンチャー企業対応スーパー早期審査などを開始している。同サイトでは、これらの情報を集約して発信する。同時に、知財専門家が参加するスタートアップ知財コミュニティを形成することを目指して、サイトをその活動の基盤としていく。

サイトの掲載内容は、支援施策の公募情報やイベントの告知に加え、会員限定の情報(掲示板、メールマガジン登録、テーマ別勉強会など)、CIPO(知財最高責任者)の普及に関する情報や、スタートアップの知財活動に関する情報などを予定している。会員募集は2019年初に開始する。

特許庁.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる