事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

昭文社 迷子情報を匿名で家族に連絡できるQRコードを発売

月刊事業構想編集部(2018/10/26)

0
​ ​ ​

昭文社は、シール型QRコード「おかえりQR」を開発し、埼玉県川口市、蕨市、戸田市、さいたま市の99郵便局で発売することを2018年10月25日に発表した。日本郵便関東支社および明治学院大学が、サービス開発と提供で協力している。

介護者や保護者のメールアドレスを登録したQRコードを高齢者や子供の持ち物に貼付しておき、迷子になった時に周囲の人がスマホでコードを読み取ることで、匿名で場所などを連絡できるシステム。発見場所はGPSで自動入力される。介護者・保護者のメールアドレスは発見者には公開されず、通報の際は発見者の個人情報の入力も不要だ。

QRコードはシールになっており、郵便局でシート単位で販売する。価格は3240円。

okaeriQRsheet.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

初月無料キャンペーン実施中

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中