事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

アジア・アントレプレナーシップ・アワード 柏の葉キャンパスで開催

月刊事業構想編集部(2018/10/15)

0
​ ​ ​

2018年10月31日から11月2日まで、アジア・アントレプレナーシップ・アワード2018(AEA2018)が千葉県柏市の柏の葉キャンパスで開催される。アジアを中心に13の国と地域から選出された技術系ベンチャー企業20社がエントリーし、プレゼンテーションやネットワーキングを行う。

日本からは、PLIMES、ヒラソル・エナジー、エピグノシステムズ、A-tractionの4社の出場が決まっている。

開催地となる柏の葉キャンパスでは、2017年に国立がん研究センター東病院に医療機器イノベーションを創出・発信する「NEXT 医療機器開発センター」が開設された。2019年春には、AI研究開発拠点新設も予定されている。そこでAEA2018においては、AI/IoTおよびメディカル/ヘルスケア分野の事業を行うベンチャーを集めている。

アワードでは、(1)事業の革新性および経済的・社会的影響力、(2)事業の実行力、(3)日本の大企業との連携の可能性が審査される。入賞企業は賞金のほか、三井不動産が運営するコワーキングスペースの利用権、日本の事業進出の展開サポートが受けられる。同アワードにこれまで参加した134社は、参加をきっかけに日本支社を立ち上げたり、日本企業と連携したりしている。

AEA_Japan.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる