事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

JR東、日立など 電車とその他交通手段シームレス利用に向け実証を開始

月刊事業構想編集部(2018/9/6)

0
​ ​ ​

東日本旅客鉄道と日立製作所は、電車、シェアサイクル、タクシーなどの各種モビリティサービスをワンストップで利用できるスマートフォンアプリ「Ringo Pass」の実証実験を開始した。2018年9月4日に発表した。アプリの開発、UI/UX設計・デザイン・ロゴ制作はチームラボが担当した。

Ringo Passでは、駅周辺で利用可能な交通サービスを一括して検索でき、シェアサイクルやタクシーなどを利用する際にも、複数のアプリを個別で登録する必要がない。支払いはアプリのネット決済で完了する。将来は、より幅広い交通手段に対応させることや、JR東日本アプリ、モバイルSuicaなどとの連携を目指す。

実証実験は、都内の10法人、200人程度の参加により実施する。シェアサイクルはドコモ・バイクシェアによる都内9区、470カ所のサイクルポートが、既に対応している。タクシーは国際自動車が営業する都内23区および武蔵野市、三鷹市の3600台が、2018年11月から同アプリに対応する予定だ。

RingoPass.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

初月無料キャンペーン実施中

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中