事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

声から感情を解析するAIベンチャー 3億2000万円を調達

月刊事業構想編集部(2018/8/1)

0
​ ​ ​

音声感情解析AIを開発しているEmpath (東京都渋谷区)は、第三者割当増資を実施し、2018年7月31日に3億2000万円の資金調達を完了したと発表した。増資の引受先は、SXキャピタル(東京都港区)が運用するSXC投資事業有限責任組合、SBIインベストメント(東京都港区)が運営するSBI AI&Blockchain投資事業有限責任組合など。

Empathは、人の話すスピード、ピッチ、トーンなどから、感情を解析する人工知能を開発している。言語に依存せず感情解析が可能なため、既に50カ国1000社が同社の気分状態可視化エンジン「Empath」を利用している。今回調達した資金は、Empathの機能拡充と、感情解析を利用したコールセンターAIの開発、そしてAIの中でも「感情コンピューティング」と呼ばれる領域の専門知識を持つ人材の獲得に充てる。

AI.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

初月無料キャンペーン実施中

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中