事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

NTTデータ、JIN SDGsで世界のスタートアップとの連携プログラムを開始

月刊事業構想編集部(2018/3/23)

0
​ ​ ​
 

NTTデータは、Japan Innovation Network(JIN)と、SDGsグローバルスタートアッププログラム事業で協業することに合意したと2018年3月22日に発表した。同プログラムでは、企業がオープンイノベーションで課題を解決するため、世界中のスタートアップと連携できるようにする。

 

提供するサービスは2種類。1つは、「SDGsビジネス化個別支援プログラム」で、 SDGs課題の解決に取り組んだり、SDGsを起点に新たなイノベーションを創発したい企業・自治体に対して、オープンイノベーションによる具体的な事業化を支援する。

 

2つ目は、「SDGsビジネス化企画型プログラム」。プロジェクトを共同で企画運営することで、SDGsへの関心を高め、日本企業のSDGsに関する取り組みを促進するプログラムをグローバルに展開する。同プログラムに向けて、NTTデータでは、2018年度グローバルオープンイノベーションコンテストにおいて、SDGs達成に向けたビジネスソリューションを募集する計画。これを活用して、ベンチャー企業、大企業、NTTデータの3社の利益になる新規事業を創発する。

eco_earth.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる