事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

サマリー、スノーピーク キャンプ用品の宅配預かりサービスを開始

月刊事業構想 編集部(2017/11/13)

1
​ ​ ​

サマリー(東京都渋谷区)は、総合アウトドアメーカーのスノーピークと提携し、キャンプ用品の預かりサービスの提供を始めると、2017年11月10日に発表した。専用箱に収納した品物を預かる収納サービス「サマリーポケット」において、キャンプ用品専用ボックスによる預かりを始める。同サービスを利用できるプリペイドカードを、 スノーピーク直営店とオンラインストアで販売する。

使用頻度が低いわりに場所を取るキャンプ用品の保管は、都市部のアウトドア派には頭の痛い問題となっている。「野あそびキャンプストレージ」を名付けたこのサービスでは、野あそびキャンプボックス(幅70cm、奥行38cm、高さ45cm)にキャンプ用品を入れてサマリーに送る。プリペイドカード1枚の購入で、キャンプボックス1個分の荷物を12カ月間、保管できる。なお、キャンプボックスは、スノーピークのテント「ランドロック」の本体とフレームが入るサイズで設計している。

預けた荷物はサマリーポケットのアプリから写真で確認でき、荷物を引き出す際には最短で翌日に自宅に配送される。預けた荷物が不要になった時は、「ヤフオク!」に出品できるサービスもある。

Sumally1711.jpg
1
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる