事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

ポケットマルシェが1億8000万円を調達 メルカリなどから

月刊事業構想 編集部

0
​ ​ ​
 

スマートフォンやウェブで、生産者から消費者が食材を直接購入できるサイトを運営しているポケットマルシェ(岩手県花巻市)は、ユーグレナ、メルカリ、PNB-INSPiRE Ethical Fund1(PIEF)を引受先とした第三者割当増資を実施したと、2017年9月29日に発表した。調達額は1億8000万円。

pokemar1709.jpg  

産直で生産物を購入できることを特徴としているサービスであるため、ポケットマルシェの売り手は、審査を受けた農家や漁師に限定されている。サービス開始は2016年9月、2017年9月時点の利用生産者数は330超となっている。

 

生産者にはスマホ業務アプリを提供し、出品、管理、顧客へのコミュニケーションを一括して行えるようにしている。また、配送伝票が自動的に届けられる仕組みも提供している。生産物を購入した消費者は、ポケットマルシェを介して、食材の食べ方を教わったり、食べた感想を直接伝えたりすることができる。

 

増資を通じて調達した資金は、サービスと利用者の拡大に用いる。ユーグレナ、メルカリとは、より多くの消費者に産地直送で食材を届ける施策を進めるために連携する。PIEFとは、PIEFの運営に参画している、マレーシア最大手の政府系投資会社PNBグループを通じ、アジアへの日本産食材の販売を進めることで協力する。

0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる