事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

NTT東 ナーブと業務提携 不動産・観光業界にVRとICT活用

月刊事業構想編集部(2019/12/13)

0
​ ​ ​

2019年12月11日、NTT東日本はナーブ(東京都千代田区)と業務提携したことを発表した。

ナーブはVRを活用し、不動産仲介店舗での内見可能サービスや、旅行代理店での観光地体験サービスといった、ビジネスVRソリューションを提供している企業。また、不動産や車、旅行などの商品を、VRでリアルに体験できる「どこでもストア」を設置している。

今回の業務提携は、不動産・観光分野を中心とした流通サービス業界でのICTサービス導入による業務効率化に貢献することを目的としている。ICTにより、人手不足などの社会課題を解決していく。具体的には、ナーブのVR技術と、NTT東日本のICTサービス、地域リレーションを掛け合わせたソリューション、「どこでもストア」の展開を推進する。今後3年間で、「どこでもストア」を全国の大型商業施設やコンビニエンスストアなど300店舗に展開していく予定だ。

どこでもストア1912.png
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。


初月無料キャンペーン実施中!

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中