事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

越境ECのトレンドExpress 日本郵政などから7億円の資金調達を実施

月刊事業構想編集部(2019/10/31)

0
​ ​ ​

2019年10月29日、トレンドExpress(東京都千代田区)はシリーズBラウンドにて7億円の資金調達を実施したことを発表した。日本郵政キャピタルをリードとし、米系VCのDNX Venturesといった投資家が資本参画する。今回の資金調達で、累計調達額は12.8億となった。

 トレンドExpressは、中国を中心とする消費者ビッグデータをベースとしたクロスボーダーマーケティングや、越境EC事業を行う企業。2015年11月の設立以降、日本企業約300社の中国進出や、中国でのマーケティング活動を支援してきた。2018年から越境ECサービス「越境EC X(クロス)」を立ち上げ、日本-中国間の越境EC市場に参入。2019年7月からは中国内陸部の小売企業と事業提携をし、OMO(Online merged offline)市場へと参入している。

 今回調達した資金は、消費者ビッグデータをベースとした新規プロダクトの開発や人員強化、越境EC事業の加速、M&A等の推進に活用する予定だ。また、日本郵政グループと事業連携を図り、事業拡大へとつなげていく。

トレンドEX1910.png
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる